鉄道関連本

« 二極化しつつある中古模型 | トップページ | で、宮沢のC57… »

二極化…それだけじゃなさそう

前回、二極化…という話を書きましたが、じつは、ある隠れた事象が、中古模型の氾濫とともに具現化しているのではないかと思っているのです。


どういうことかといいますと…
①中古模型が手に入りやすい状況は、すでに銀座の4階で定着はしていた
②そこでは当初、新品では手に入らない…ということもあって、結構高値で取引されていた。

③そこへヤフオクが登場。銀座の価格よりもさらに高値の取引が行われるようになる

④でも、所詮古い模型なので、メンテナンスが出来ない人には入手しても遊びきれないため、結局投入資金が無駄金となる

⑤また、本来の中古市場よりも、ヤフオクは高い場合が多いので、なんとか安く手に入れようとする人は、この高値取引に嫌気がさす

⑥かりに銀座などで安価に中古品を購入できたとしても、意外に転売されることが多くて、そのやり取りをする人間もある程度決まっているために、「またか…」という印象が根強くなる。

⑦⑥までの状況を踏まえて、それでもある程度、入手をして、「欲しかった人」のところにだんだんと集中するようになる。
⑧このあいだに、「嫌気がさした」ひとや、ほかの趣味に安堵感を見いだした人、別の世界へ旅立ってしまった人がどんどんこの趣味を辞めていく

⑨相対的な模型人口が減り、ある程度の欲しい人への集中も一段落がついたため、古い模型は、ある程度量産されたものから、取引価格がだんだんと下がる。

⑩一方模型人口も減り、さりとて、古い模型で十分という人は、中古を買いまくった結果、需要がなくなってしまい、結果としてメーカーの新品が売れなくなり、小ロット・高価格へつながる

という…
わかりづらいかなあ。
つまり、中古の模型である程度のベテランは必要な模型を買い切ってしまい、模型予備軍は、いくら新品よりは安いといっても、メンテも出来そうにない模型にあんな高い金を払う気はないわい、といってN転向や、この趣味自体を辞めてしまう人がだんだんと増えた。
それに年寄りがいなくなってさらに供給過多になってくる、だから買う人もだんだん減るし、新品の高額な模型なんぞ、作っても売れない…というスパイラルが起こっている、というのがいまの16番の世界ではないかと思っています。

当初から、模型人口の少ない12mmなんぞは、はじめっから分母数が少ない割に、生産コストは16番などと変わらない訳ですから、とうぜん単価は高い。

それでいて、仮に中古で出てきても、そんな暴騰するような模型はあまりない。それ以外の形式なんぞ、下手をすれば二束三文状態の取引の場合も往々にしてあります。

中古模型が、銀座4階の力で多くの取引が気軽にできるようになった反面、時間の経過とともに、新品模型の売り上げには、じわじわと影響が出ているような気がするってのは、勘ぐりなんでしょうかねえ…。

« 二極化しつつある中古模型 | トップページ | で、宮沢のC57… »

コメント

銀坐の4階が開店してしばらくが、平均的に高値でだったのではないか。
カツミのSLシリーズでも5万円前後で、取引が成立していたと思う。
その後、オークションの進展とおもに4階がひところの勢いがなくなり、オークションでは珍品ということで模型社のガレージキットに火が付いた。
それとともに ジャンクでも良い値で取引が出来たと思うし、売り逃げれた御仁もおったのではないか。
ところで、それらのジャンク、どのくらいの人が完成にこぎつけたのではないだろうかか。
ほとんどが、ジャンク箱の肥やしになっていないであろうか。
という小生、単身赴任時代は、かなり形にしたが、現在は女房の監視下、なかなか工作ができない。
トホホ!!

EF5841様
じつは私、16番のキットを含めて、今後も保有し続けるか否か、悩んでおります。
といいますのも、もう老眼と、糖尿病のせいでしょうか、近めから目を離すと全く焦点が合わなくなってきています。

この際、模型社と、本当に手元においておきたい模型を除いて、すべて処分し、OJゲージの機関車を数台持っているだけにしようかとも考え中です。

それもあるでしょうが、ほかにもあると思います

小生の所属するサークルでよく見かける状況ですが、
①所得が低くて2万以上の出資を控える傾向にある

②修理可能な人間が減少して、ジャンク品の購入を手控える

③不足部品の入手をしようとしてもショップやメーカーに在庫がないケースが増えたため、中古品の入手を手控えてしまう。

②についてはここ最近メーカーが入門キットを出し始めましたが、それでも部品をそろえると2~4万もしてしまうため、①の理由が発生するケースが多そうです。

さらに、
④初期コストが高いため完成品を買う方が安いという状況が出来てしまっている。
※ただし、フリーで安価なものもあるので下記の可能性も考えられます

⑤未経験の事に対してのチャレンジ精神が低くなっている
※これはほかの要因によるものかもしれませんが・・・
実際にイチフジのペーパーキットを作ってみないかと誘ってみたのですが、しり込みされてしまいましたが、メンバーの中にはペーパーでつばめフル編成作った猛者もいますので、きっかけの問題かなぁという気もします。

ぐりふぃん様はじめまして。

ご指摘の部分もあると思います。
確かに、最近はパーツの揃っている店が大変少なくなりました。
また揃っているはずのお店でも、「なかなか揃えるのが難しい」という声を聞かされます。

かくいう私は…、ご指摘の①に該当します(笑
ただ、この場合、何が自分に有利かと言いますと、ストック部品がとんでもなく多いために、なんとか形には出来るということです。
それも、「実物どおり」にではなく、です。

パーツがない、場合には、私の場合は「それらしく」「模型化」するということでお茶を濁します。
このくらいなら見栄えがするだろう、ということで、適当な床下機器を貼付けたりします。
だから、いわゆる「こだわり派」がみたら、「とんでもないもの」が走っている訳です。

(12mmの方々が、私の模型を見たら「嫌悪感」をもよおすんではないでしょうかね(爆笑)。幅もパーツも適当、キハ58に65の台車を履かせて突っ走らせたりしてます。むやみに冷房パーツを積んだりはしませんけど…)

でも、模型の楽しみ方はさまざまです。こだわりがあればそこは突っ込めばいいし、私みたいな安楽マニアは適当に満足すればいい、てんでやってますので、要は「満足するか否か」ということになりましょうか。

それでいくと、今の中古市場の模型たちに値がつかなくなりつつある理由は、「満足いく」ために必要な「価値」を見いだせずに、「価格」が相対的に下がっている、ということなのでしょうね。

小生も①と⑤に該当します
部品やキットはは段ボール数箱分ありますが、肝心のパーツがなかったり、技術がないため金属キットが失敗が怖くて組めないなどの問題を抱えてます(苦笑)


あとは運転する場所かもしれませんね

小生の所属するサークルはN,HOとも1カ月~2カ月に1回ペースで公民館を借りて動いているため、少しずつ車両が増えたり、長編成化の動きがあります。

大きいサークルだと年数回ですし、家の中であれば線路を引くスペースがなければ、たまに出して見る程度になる、レンタルレイアウトであれば解決できるようには見えますが、長時間運転すると結構コストがかさむと…いろいろ頭の痛いところです

初めまして。私は4階で模型をそろえて、資金不足になるとヤフオクでよく売っていました。損しない買い物という意識があったのは事実です。17年前と比べて、出物は減り、値段は上がりました。今は売りにくいですし、売れるのは高額になってからの製品です(ムサシノモデルとか)。新品が売れない→中古がでにくい→中古相場が上がる→中古も売れない→委託品の委託料アップや条件の厳格化→益々売れない→中古価格が下がるが出物がでない...というスパイラルかと思います。「出物が出るのは遺産整理の時」という話もよく聞きますし、購買力のある層が高齢化しているのだと思います。これはHOだけでなく、Nもそうだと思いますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211596/63675417

この記事へのトラックバック一覧です: 二極化…それだけじゃなさそう:

« 二極化しつつある中古模型 | トップページ | で、宮沢のC57… »

気になったやつ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック