鉄道関連本

« そろそろ | トップページ | たまには更新しないといけませんね »

16番ってのは

この趣味を長くやっていると、自分の持っている模型たちが、時系列でどんどん変わってきているのは確かなんですが、中でも、銀座の4階ができてからは、その入れ替わりの激しかったことと言ったらありませんでした。

もしそのまま持っていたとしたら、多分蒸気機関車は、メーカーこそ統一はできないものの、全形式揃っていましたし、電気機関車、ディーゼルも同様です。電車ものも結構手に入れては手放してきました。
これは実は模型社のものも同じで、実は結構手放したり戻ってきたりを繰り返しています。
かつては、鳥飼さんお手製の完成品もたくさん持っていましたし、キットは一部を除いて複数持っていました。
これも今や、そんなものは見る影もありません。
しかしながら、あるお方が言っておられましたが「16番って、結局ぐるぐる回っているようなもんだから、時期と財布と、自分の志向が会った時に出会えれば、買えるものなんだよね」というのは多分その通りだと思います。
事実、これまで3度手に入れて、今はない模型とか、この予算なら、別に買ってもいいけど、今はいいや…というのはオークションでもよく見ます。
4階も以前ほどではないとは聞いていますが、東京にいる人ならば、休みの日に行くつかの中古ショップをこまめに回っていれば、半年以内に当たる確率は7割くらいはあるんじゃないでしょうか?(当てずっぽうなので信用しないように・笑)
無論少量生産品やら、一品ものに出会うのはなかなか至難の技ですが、それでもよっぽどのものでなければ、多分出会いはあるはずなんです。
なので、今ちょっと事情が発生しているために手放す模型たちも、また縁があれば、別の形で戻ってくることでしょう。
16番が続く限りは、これは一つの流れではないかと思います。

« そろそろ | トップページ | たまには更新しないといけませんね »

コメント

呉鎮 手放されたのですね!

はい、いろいろありまして、順次手放し始めています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211596/65415244

この記事へのトラックバック一覧です: 16番ってのは:

« そろそろ | トップページ | たまには更新しないといけませんね »

気になったやつ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック